ブログトップ

写真絵 なんと大きな平城京

kpps.exblog.jp

森脇順「写真絵の世界」にようこそ!ゾーンプレートやピンホールカメラなどを使って、想像写真で遊んでいます。「写真絵」は、『ならまち大冒険』などでお馴染の、作家・寮美千子先生に名付けていただきました。

佐伯祐三アトリエ記念館

b0202651_2025474.jpg

b0202651_202695.jpg

 佐伯祐三は中学時代から好きな画家なので中落合にある記念館に行ってきました。
 彼の下落合のシリーズはここで制作されたものです。
 佐伯がパリで亡くなってからは妻の米子さんが1972年に亡くなるまでここで暮されたそうです。
 下落合の風景のほとんどは大正15年に描かれたものなので、90年経って風景はすっかり変わってしまっていますが、下落合駅からアトリエ記念館までの坂道を歩いていると何となく彼の絵とイメージが重なります。
 館内にはボランティアガイドの方がおられて色々とお話を聞かせていただきました。
[PR]
by kpps | 2016-09-20 20:57 | 聖地