ブログトップ

写真絵 なんと大きな平城京

kpps.exblog.jp

森脇順「写真絵の世界」にようこそ!ゾーンプレートやピンホールカメラなどを使って、想像写真で遊んでいます。「写真絵」は、『ならまち大冒険』などでお馴染の、作家・寮美千子先生に名付けていただきました。

b0202651_00260465.jpg
b0202651_00262532.jpg
妹背山


b0202651_00263902.jpg
玉津島神社


玉津島
奈良時代、聖武天皇が和歌浦の玉津島に行幸されました。
山部赤人が「和歌の浦に 潮満ちくれば潟を無み 芦辺をさして 鶴(たづ)鳴きわたる」と詠んでいます。
地元の方によると片男波(かたおなみ)の、現在万葉館のあるあたりから景色を眺められたそうです。
玉津島のある和歌浦は今年「絶景の宝庫 和歌の浦」として日本遺産に認定されました。

[PR]
# by kpps | 2017-12-18 00:28 | 紀行 | Trackback | Comments(0)

和歌山市駅前の孫市像

b0202651_20232154.jpg
ありし日の孫市像


b0202651_20244325.jpg

現在の状況

後ろに写っているご婦人はお孫さんを背負っておられません。)



今年、孫市(まごいち)像がとうとう撤去されました。この像は丸太をチェンソーで彫ったものだったので10年経ってかなり腐敗したからだといいます。

今後のことを歴史館で聞きましたところ、孫市の銅像の要望書が提出されているとのことでした。

雑賀(さいか)孫市は、和歌山の紀の川周辺を拠点に活躍した戦国時代の軍事集団雑賀衆の頭領。鉄砲を使いこなし、石山本願寺や豊臣秀吉に仕えました。


[PR]
# by kpps | 2017-12-16 20:32 | 紀行 | Trackback | Comments(0)
b0202651_22274876.jpg

南方熊楠(みなかた くまぐす)像

南海和歌山市駅から市堀川に行く途中に南方熊楠像があります。

南方熊楠は和歌山出身の学者で、博物学者、生物学者、民俗学者として活躍したそうです。


[PR]
# by kpps | 2017-12-15 22:28 | 紀行 | Trackback | Comments(0)

和歌山城内の虎伏像

b0202651_22294261.jpg

案内板によると、和歌山城の建つ山が、海上から見ると猛虎が伏している姿に似ているため、「虎伏山(とらふすやま)」と呼ばれていたそうです。


[PR]
# by kpps | 2017-12-14 22:30 | 紀行 | Trackback | Comments(0)

SUKIKATTE展』が始まりました。

私も参加しております。

場所:Gallery TEN

和歌山市十一番町20 マルビル2

日時:24日(日)まで

   110018

   火曜休廊

b0202651_23530402.jpg
b0202651_23534088.jpg
b0202651_23540658.jpg

おまけ

わかさま紀行01”

b0202651_23542793.jpg

今日は和歌山歴史館です。

和歌山城の南に隣接しており、2階が展示室。

大画面で和歌山城の再現CG映像を楽しめます。

雑賀衆や豊臣・徳川時代の歴史や、松下幸之助などの和歌山出身の有名人の解説があります。

歴史館の1階が売店になっていて、キャラクターの「きいちゃん」を買いました。

ちなみに「よしむねくん」は売り切れでした。

写真は、「きいちゃん」と私が描いた「わかさま」。

ネットで「わかさま」と「きいちゃん」を検索したら「乃木坂46」ばかりヒットしました。


[PR]
# by kpps | 2017-12-13 23:56 | 展覧会 | Trackback | Comments(0)